カラオケ店でわいせつ 容疑の海上自衛官逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

カラオケ店内で20代の女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤羽署は11日、強制わいせつ容疑で、東京都北区上十条、海上自衛官、広瀬正行容疑者(46)を逮捕した。調べに「覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年12月11日午前1時ごろ、北区のカラオケ店の個室で20代女性の体を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

赤羽署によると、広瀬容疑者は事件直前、JR赤羽駅付近で女性に声を掛け、一緒に近くのカラオケ店に向かったという。周辺の防犯カメラ画像などから広瀬容疑者の関与が浮上した。

会員限定記事会員サービス詳細