フィギュア田中刑事、引退発表「幸せな競技人生」

全日本フィギュアスケート選手権男子FSでの田中刑事の演技=2021年12月26日、さいたまスーパーアリーナ
全日本フィギュアスケート選手権男子FSでの田中刑事の演技=2021年12月26日、さいたまスーパーアリーナ

フィギュアスケート男子で2018年平昌五輪代表の田中刑事(国際学園)が11日、自身のツイッターを更新し、現役引退を発表した。今後はプロスケーターとして活動しながら、指導者を志すという。今月末に記者会見する予定。

田中は「競技人生を通して得られた経験の数々は、私の人生においてかけがえのない宝物です。幸せな競技人生でした」などとつづった。

27歳の田中は倉敷市出身。11年世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得した。14~15年シーズンにシニアに転向し、初出場だった平昌五輪は18位だった。

会員限定記事会員サービス詳細