フォト特集

藤井王将就位式 叡王戦、28日開幕

第71期王将就位式 贈位状を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
第71期王将就位式 贈位状を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)

将棋の第71期王将戦7番勝負で勝利し、最年少の19歳6カ月で五冠となった藤井聡太王将=棋聖・竜王・王位・叡王=(19)の就位式が11日、東京都内のホテルで開かれた。謝辞で藤井王将は「7番勝負の第1局と第3局では苦しい時間が長く、4連勝は実力以上の結果だった」と述べた。

主催者あいさつの後、贈位状、賞金目録などが贈られた。式後、記者会見に臨んだ藤井王将は「まだ、頂上がはっきり見える段階でない。強くなることで視界が少しずつ開けてくる」と語った。

第71期王将就位式 贈位状の授与を受ける藤井聡太王将(右)=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
第71期王将就位式 贈位状の授与を受ける藤井聡太王将(右)=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)

藤井王将は2月12日、王将戦7番勝負第4局で、渡辺明二冠=名人・棋王=(37)を破り、4勝0敗でタイトルを奪取。2021年度は棋聖、王位の二冠からタイトルを三つ増やす目覚ましい躍進を遂げた。

22年度は今月28日から叡王戦5番勝負で初防衛を懸け、タイトル初挑戦の出口若武六段(26)と対戦する。

贈位状の授与を受ける藤井聡太王将(右)=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
贈位状の授与を受ける藤井聡太王将(右)=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
贈位状を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
贈位状を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
王将盾を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
王将盾を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
王将盾を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
王将盾を披露する藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
第71期王将就位式で謝辞を述べる藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
第71期王将就位式で謝辞を述べる藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
就位式を終え、記者会見に臨む藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)
就位式を終え、記者会見に臨む藤井聡太王将=11日午後、東京都文京区(春名中撮影)

会員限定記事会員サービス詳細