中国3月消費者物価上昇 1・5%、コロナ影響か

中国国旗
中国国旗

中国国家統計局は11日、3月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で1・5%上昇したと発表した。上昇率は前月から0・6ポイント上がり、4カ月ぶりに拡大に転じた。

中国各地での新型コロナウイルス再流行や、国際的な原材料価格の上昇の影響を受けたとみられ、インフレが加速する懸念も出てきた。

生鮮野菜や卵、燃料などが上昇した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細