「カムカム―」17・1% 関東の期間平均視聴率

東京都渋谷区のNHK放送センター
東京都渋谷区のNHK放送センター

9日に放送が終了したNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(全112回)の期間平均世帯視聴率が関東地区で17・1%、関西地区で16・7%だったことが11日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。前作「おかえりモネ」は関東16・3%、関西14・2%で、両地区で上回った。序盤の舞台となった岡山を含む岡山・香川地区は16・7%だった。

同作はラジオ英語講座と共に歩んだ3世代の女性を描く物語。岡山、大阪、京都が舞台で、3人のヒロインを上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが演じた。

8日の最終回は、関東が19・7%、関西が19・1%、岡山・香川は20・5%だった。

会員限定記事会員サービス詳細