中国広州、市民の移動制限 コロナ感染急拡大を警戒

PCR検査を受ける市民ら=9日、中国広東省広州市(新華社=共同)
PCR検査を受ける市民ら=9日、中国広東省広州市(新華社=共同)

中国広東省広州市は11日、新型コロナウイルス感染の急拡大を防ぐため、市外への移動制限や、学校授業のオンライン切り替えなどの対策を始めた。感染者数は少ないが、上海市のように急増することを警戒しているとみられる。

中国メディアなどによると、広州市では8日からオミクロン株による新たな感染拡大が始まり、10日に新規感染者27人を確認。8日から全市民約1900万人を対象にしたPCR検査も始めた。

新型コロナウィルスの検査に並ぶ市民ら=11日、中国広東省広州市(AP)
新型コロナウィルスの検査に並ぶ市民ら=11日、中国広東省広州市(AP)

外出は禁じていないが、不必要な市外への移動をしないよう要請。市外への移動には48時間以内のPCR検査陰性証明の提出を求めている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細