気になる!

コミック『地元のもみぢ①』

町の商店街を舞台に、子供たちがちょっとした騒動を繰り広げるコメディー漫画。もみぢと順一は、町なかに潜む謎を解くことが大好きな6歳児コンビ。銭湯の壁に隠された秘密を解き明かしたり、カッパを捕まえようと路地裏や裏山をウロウロしたりして、今日も商店街を騒がせる。

騒動の合間に2人が立ち寄るのは、昔ながらの駄菓子屋さん。レトロな店内で駄菓子を吟味し、その場で味わう様子はまさに「昭和」で懐かしい。

ただし、転売を繰り返す「転売ヤー」と対決するなど、やっぱり「令和」の漫画なのだ。古くて新しい、不思議な魅力を持つ作品。(葉野宗介著、小学館・715円)

会員限定記事会員サービス詳細