ウッズ、自己ワースト78 マスターズ

第3ラウンド、8番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算7オーバーの41位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
第3ラウンド、8番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算7オーバーの41位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

寒さと風は、自動車事故の影響で右脚が万全ではないウッズを直撃した。前日までよりも足取りが重く、グリーン上の感触も奪われてマスターズでの自己ワーストとなる78。「4度の3パットに4パット。千回もパットを打った感じだ」と自身でもあきれていた。

出だしの1番で15メートルから3パット、5番では1メートルがカップに蹴られるなど、まさかの4パット。上がり3ホールは3連続の3パットで力尽きた。

それでも、事故から奇跡的に復帰して必死にプレー。世界のファンへ「決して諦めないこと、自分の夢を追いかけることを伝えたい」との思いを胸に、元王者は残り18ホールに臨む。(共同)

>松山77、14位に後退 首位と11打差、マスターズ


会員限定記事会員サービス詳細