信玄公生誕500年イベント、チャンバラ大会も

信玄公生誕500年記念イベントの子供チャンバラ大会=9日、甲府市(平尾孝撮影)
信玄公生誕500年記念イベントの子供チャンバラ大会=9日、甲府市(平尾孝撮影)

戦国武将、武田信玄公の生誕500年を祝うイベント「春の宴」が9日、甲府市のJR甲府駅周辺や舞鶴城公園で開かれた。ワインや名産品の出店もあり、青天の中、来場者は思い思いに楽しんでいた。

メインステージでは、信玄公にちなんだクイズ大会の決勝戦のほか、太鼓やジャズの演奏、各市町村によるPRも。舞鶴城公園では、手作り甲冑の着付け体験や子供向けイベントを実施。頭に付けた紙風船を割るチャンバラ大会に出場した甲府市の小学3年の男児は「相手の隙をみて、うまく紙風船を潰せた。また出場したい」と、うれしそうに話した。

「春の宴」は昨年11月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた。今月8~10日に開催予定だった山梨県最大のイベント「信玄公祭り」はコロナのため今秋に延期されることが決まっている。

会員限定記事会員サービス詳細