力負けのシュツットガルト 主将の遠藤航「残留しなきゃいけない」

シュツットガルトはリーグ2位につける強豪に力負けした。遠藤航は前半30分に自陣から力強いドリブルで一気に持ち上がる場面があったが、後半は相手にボールを回され徐々に存在感が希薄になった。

これで6勝9分け14敗。下位に低迷する現状に、主将を務める遠藤航は「しっかり(1部に)残留しなきゃいけない」と危機感をにじませていたが、勝ち点を上積みできなかった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細