ミルクボーイに上方漫才大賞「絶対に欲しい賞だった」

第57回上方漫才大賞を受賞した「ミルクボーイ」の駒場孝さん(左)と内海崇さん=9日午後、大阪市
第57回上方漫才大賞を受賞した「ミルクボーイ」の駒場孝さん(左)と内海崇さん=9日午後、大阪市

上方演芸界で最も歴史のある賞レース「第57回上方漫才大賞」(ラジオ大阪、関西テレビ主催)の発表会が9日、大阪市中央区のクールジャパンパーク大阪WWホールで開かれ、吉本興業所属の「ミルクボーイ」が大賞に輝いた。

ミルクボーイは駒場孝さん(36)と内海崇さん(36)が平成19年に結成。優勝した「M-1グランプリ2019」でブレークし、大阪を拠点に活動している。

内海さんは「M-1の前から絶対に欲しい賞だった。歴史に名前を刻めてうれしい」と話し、駒場さんは「一つの目標を達成したが、ここからがスタート。身が引き締まる思いです」と語った。

また、この日会場で披露する漫才の審査で決まる奨励賞には「ミキ」、新人賞は「ニッポンの社長」が選ばれた。

会員限定記事会員サービス詳細