サントリー、久光が決勝へ Vリーグプレーオフ

バレーボールのVリーグは9日、静岡県草薙総合運動場体育館でプレーオフ準決勝が行われ、男子はレギュラーラウンド2位で昨季王者のサントリー、女子は同3位の久光が勝ち上がった。10日の決勝第1戦で、それぞれ同1位で6季ぶりの優勝を目指す名古屋、3連覇を狙うJTと顔を合わせる。

1勝のアドバンテージがあったサントリーはフルセットの末パナソニックに敗れ1勝1敗となったが、1セットで争うゴールデンセットはムセルスキーが得点を重ねて25―21で制した。

3季ぶりの優勝を目指す久光はアドバンテージを持っていた東レを3―1で下し1勝1敗とし、ゴールデンセットは井上愛が要所で踏ん張り、25―23の接戦を制した。

会員限定記事会員サービス詳細