桐生、今季100メートル初戦で10秒41 豪の大会で

陸上男子で東京五輪400メートルリレー代表の桐生祥秀(日本生命)が9日、オーストラリアのブリスベンの大会で100メートルに出場し、2レースを走って1回目は向かい風1・4メートルの条件で10秒55、向かい風1・5メートルの2回目は10秒41だった。

また、同大会の男子200メートルには東京五輪代表の飯塚翔太(ミズノ)、山下潤(ANA)が出場し、向かい風0・8メートルのレースで飯塚は21秒25、山下は21秒69。男子走り幅跳びでは東京五輪代表の津波響樹(大塚製薬)が7メートル72(追い風2・0メートル)だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細