原坂一郎の子育て相談

7歳の孫に厳しすぎる娘

今年30歳になる娘は、シングルマザーで8歳と7歳の男の子を育てています。7歳の孫はすぐに誰にでも暴力をふるってしまいます。いまだにおねしょをするのも心配です。娘は下の子には厳しくしており、怒るときは鬼の形相になり、もう止められません。このままではよくない方向にいってしまうのでは…と心配でなりません。私も難病などを抱えており、いつ倒れるか分からないことを考えると眠れない日々を送っています。どうしたらいいでしょう?

人への暴力もおねしょも、なんとかやめさせたいと思うのが親心です。そんなとき、厳しく叱ることでそれがなくなると考える人は多く、娘さんもその一人のようです。確かにそれで改まることもありますが、たいていはそれによりもっと厄介な問題が生じ、逆効果になることが多いもの。それをあなたも心配されているのですよね。

暴力もおねしょも下のお孫さんのサインで、彼には言いたいことがたくさんあります。でも、それは娘さんも同じ。30歳のシングルマザーが、わんぱく盛りの2人の男の子を育てるのは本当に大変です。人には言えないストレスや圧力がかかっているはずです。やや回り道ですが、まずは娘さんのストレスを緩和する手伝いをしてほしいと思います。

日頃、思うことを全部吐き出させて、それを聞くだけでもOK。仕事や子供への文句も否定せず、すべて共感する。彼女の誕生日にはプレゼントをし、ときにはお米を送ったりといった援助もする。とにかく娘さんが「うれしい」「助かる」と思うことを、一つでも多くしてあげるのです。

人から優しくされると心も落ち着き、自分も優しくなっていくことを、娘さんも実感するはずです。そんな気配を感じたときに、それは子供も同じであることを少しずつ話してください。叱れば逆効果になるのは娘さんも同じですので気をつけましょう。ストレスが減ると病気も改善することがあるそうです。心配しすぎないようにし、ご自身のストレスも減らしてくださいね。(こどもコンサルタント)

プロフィル

はらさか・いちろう 23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演活動を行う。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士でもある。

子育てに関する悩みをお寄せください。原坂一郎先生が回答します。

<メール>life@sankei.co.jp

会員限定記事会員サービス詳細