悠仁さま、筑付高ご入学「関心深めたい」

新生活への抱負を話される秋篠宮家の長男、悠仁さま=9日午前8時26分、東京都文京区(代表撮影)
新生活への抱負を話される秋篠宮家の長男、悠仁さま=9日午前8時26分、東京都文京区(代表撮影)

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは9日、筑波大学付属高校(東京都文京区)で、同校の入学式に臨まれた。式に先立ち、記念撮影に応じた悠仁さまは「学業に励みながら、興味を持っていることや、関心を持っていることをさらに深めていきたいと思います」と抱負を明かされた。

同日午前8時半ごろ、スーツにネクタイ姿の悠仁さまはお一方で撮影に臨み、報道陣に一礼すると、「入学式を迎えることができて、とてもうれしく思っています」と述べられた。式ではほかの新入生と並んで入場し、担任から「秋篠宮悠仁」と名前を呼ばれると、返事をして起立されたという。

式を会場で見守った秋篠宮ご夫妻は宮内庁を通じ、「充実した高校生活を送ってくれることを願っております」との感想を文書で公表された。

悠仁さまは同日午後、皇居・御所を訪問し、天皇、皇后両陛下に入学のあいさつをされた。両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまも同席されたという。悠仁さまはその後、上皇ご夫妻に面会するため、ご夫妻がお住まいの仙洞(せんとう)仮御所(港区)を訪問された。

会員限定記事会員サービス詳細