二刀流大谷の勇姿に本拠地は大歓声 MVPコールも

米大リーグ、アストロズとの開幕戦に先発投手と「1番・DH」で出場し、打席に立つエンゼルス・大谷翔平=7日、アナハイム(共同)
米大リーグ、アストロズとの開幕戦に先発投手と「1番・DH」で出場し、打席に立つエンゼルス・大谷翔平=7日、アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が7日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで自身メジャー初の開幕投手を1番打者との投打の「二刀流」で務め、その勇姿を見ようと、スタンドは大谷のユニホームを着たファンでごった返した。大谷がさっそうと走ってマウンドに上がると、割れんばかりの歓声が響いた。

試合前のキャッチボールや投球練習では昨季ア・リーグ最優秀選手(MVP)を獲得した大谷の一挙手一投足を追って、人だかりができた。ブルペンでの投球練習を終えてベンチへと戻る際には、左翼席付近から「MVP」コールがわき起こった。

フロリダ州から駆け付けた30歳で警察官の米国人男性は、大谷のTシャツを着用して応援した。熱狂的なファンだといい、「打者としては40本塁打を打つだろうね。投手としては13勝を挙げて、ばんばん三振を奪ってほしい」と、これからの活躍に期待を込めた。(共同)

>大谷の開幕投手、五回途中9Kも1失点で黒星 打は4打席凡退

>大谷の開幕投手、五回途中9Kも1失点で降板 打は2打席凡退

>大谷の開幕投手第1球は100マイルのフォーシーム 第1打席は遊ゴロ

会員限定記事会員サービス詳細