看板報道番組も同時配信へ 11日開始、民放各局発表

在京民放キー局5社と在阪準キー局5社は、11日開始の、放送と同時にスマートフォンやパソコンで番組を視聴できるサービス「同時配信」の対象番組を8日発表した。テレビ朝日は「報道ステーション」、テレビ東京は「ワールドビジネスサテライト」と看板報道番組を配信する。

それぞれプライム帯(午後7~11時)のドラマやバラエティー番組を中心に、民放各局などで運営するサイト「TVer(ティーバー)」のアプリを通じて配信。報道番組やアニメなどを除き、多くの番組では、放送途中でも冒頭から見ることができる「追っかけ再生」の機能を対応させる。

同時配信を巡っては、民放では令和3年10月に日本テレビが一部番組でスタート。NHKは20年春からインターネット上のサービス「NHKプラス」で行っている。

会員限定記事会員サービス詳細