英大使館警備員スパイ容疑 ロシアに情報提供か、当局訴追

英検察当局などは6日、スパイ行為をした疑いがあるとしてドイツ・ベルリンの英大使館で働いていた英国籍の警備員の男(57)を訴追したと発表した。男が少なくとも7回にわたって英大使館で情報を集め、ロシア当局者とされる人物に提供したとみている。

男は2020年10月から21年8月にかけてロシアに有益な情報を収集するなどしたとされ、英国で公務上の機密に関する法律違反に問われている。同月にドイツ警察に逮捕され、今月6日に英国に送還された。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細