名子役だった森迫永依の問いかけに…セクゾ中島の反応は?

子役時代から文武両道に努めた森迫永依(C)フジテレビ
子役時代から文武両道に努めた森迫永依(C)フジテレビ

実写版「ちびまる子ちゃん」(2006年)などで名子役として知られた女優の森迫永依(24)が、8日放送のトークバラエティー「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58、フジテレビ系)に中島健人(Sexy Zone)、バカリズム、飯尾和樹(ずん)とともにゲスト出演する。

「今年中に達成したい目標はありますか?」と森迫は早速、MCを務める松本人志、千鳥(大悟、ノブ)らに問いかける。自身は子役時代、ドラマのオーディションを勝ち抜くために「家でいっぱい変顔の練習をした」といい、大学受験の際には「英語で授業を受けるため、勉強して希望の大学に入り…」と目標を立てて努力してきたことを明かす。

周囲を驚かせた中島健人の告白(C)フジテレビ
周囲を驚かせた中島健人の告白(C)フジテレビ

この話題に中島が入ってくる。ある意外な乗り物の名前を挙げ「免許を取りたい。めちゃくちゃ憧れません?」と話す。さらに、その乗り物にまつわる“憧れのシチュエーション”を明かし一同を驚かせる。

中島からはほかに「過去の発言を訂正したい」、松本からは「唐揚げにレモンをかける・かけない論争」の話題が投げかけられ盛り上がる。

円卓でお酒を飲みながらの宴トーク。ゲストたちの本音を知ることができる。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細