明石市長のツイッター投稿で議会が百条委設置

百条委員会の設置議案を賛成多数で可決する明石市議会
百条委員会の設置議案を賛成多数で可決する明石市議会

兵庫県明石市の泉房穂市長が企業の法人市民税に関する情報を無断でツイッター上に公開したのは、地方税法上の守秘義務違反の疑いがあるとして、同市議会は7日、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)を設置した。

主要会派である自民、公明など4会派が提案。賛成多数で可決された。同市議会で百条委が設置されるのは初めてという。

閉会後、泉市長は報道陣の取材に応じ「ツイートが不適切だったというのはそのとおりで反省している。誠実に丁寧に対応していきたい」と述べた。

泉市長は今年2月、市内に工場を持つ企業の8年分の法人市民税の均等割と法人税割が記載された表をツイッターに投稿。過去5年分の法人税割が0になっている部分を黄色で色付けし、「ゼロってなんだかなぁ」などとコメントした。この投稿は約10日後に削除された。

会員限定記事会員サービス詳細