菊池は実戦形式で最終調整 初先発予定は12日敵地ヤンキース戦

菊池雄星投手(ゲッティ=共同)
菊池雄星投手(ゲッティ=共同)

米大リーグ、ブルージェイズの菊池雄星は6日、キャンプ地のフロリダ州ダンイーデンでマイナー相手の実戦形式に登板し、シーズンに向けて最終調整した。初先発の予定は12日(日本時間13日)の敵地ヤンキース戦。

この日は6回相当を投げて6三振を奪い、許した安打は二塁打の1本だった。「ストレートあっての変化球なので、いかにバッターに(直球を)意識させるかが大事」と直球の仕上がりを確認。尻上がりに変化球も含めて精度を高め、「後半にかけて感覚が良くなり、こんな感じかなというのはつかめた」と手応えを口にした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細