自民・森山氏、今国会中の補正成立「非常に無理がある」

自民党の森山裕総務会長代行
自民党の森山裕総務会長代行

自民党の森山裕総務会長代行は7日、自らが率いる森山派(近未来政治研究会)の会合で、令和4年度補正予算案の今国会中の編成、成立に否定的な考えを示した。「国会日程を考えると、今会期中に補正予算を成立をさせるは非常に無理がある。予算編成の作業はどうしても一定の時間がかかる」と述べた。

その上で「今やらなければいけない大事なことは、選挙(夏の参院選)後の補正予算の成立を目指して、今から準備をしておくことではないか」と語った。

一方で「(4年度予算の)予備費は使える金額に限界があり、それで事足りることではない。補正予算の編成を考えながら、どういう対策をやっていくことが大事なのか考え、対応を急ぐ必要がある」とも指摘した。

会員限定記事会員サービス詳細