ホンダ鈴鹿製作所3割減産 部品不足で4月

ホンダのロゴ
ホンダのロゴ

ホンダは7日、4月の四輪車生産について、鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)で約3割、埼玉製作所(埼玉県寄居町)で約1割、従来計画に比べそれぞれ減産すると発表した。半導体不足に加え、新型コロナウイルス流行による海外のロックダウン(都市封鎖)で部品調達が停滞するとしている。減産する台数は明らかにしていない。

ホンダはこれまで、4月上旬に両製作所でそれぞれ約1割減産するとしていた。鈴鹿製作所ではスポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェゼル」、埼玉製作所はミニバン「フリード」などを生産している。

会員限定記事会員サービス詳細