ベンゼマ3発 レアル4強に大きく前進 欧州CL

ゴールを決めたベンゼマ(ロイター)
ゴールを決めたベンゼマ(ロイター)

サッカーの欧州CL準々決勝第1戦で、レアル・マドリード(スペイン)はベンゼマのハットトリックで前回覇者チェルシー(イングランド)にアウェーで完勝し、2季連続の4強入りに大きく前進した。新型コロナウイルス感染から復帰したアンチェロッティ監督は「選手たちは勇気を持ってプレーし、後ろからうまく組み立てた」と戦術面にも手応えを口にした。

34歳のエースが前半に頭で2点を決め、後半に相手のミスを突いて無人のゴールに流し込んだ。今季から2戦合計で同点の場合に敵地での得点数で勝敗を決めるルールが撤廃され、指揮官は「アウェーゴールの規定がなくなったのはチェルシーにとって有利と言える。第2戦で何が起きてもおかしくない」と気を引き締めた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細