マスターズにウッズが出場の意向 米男子ゴルフ

練習ラウンドで笑顔のタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
練習ラウンドで笑顔のタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

昨年2月に自動車事故で右脚に重傷を負った男子ゴルフの元世界ランキング1位、タイガー・ウッズ(米国)が5日、メジャー第1戦、マスターズ・トーナメント(7日開幕、米ジョージア州)に出場する意向を示した。記者会見で明らかにした。出場すれば、2020年11月の同大会以来のツアー復帰となる。

昨年12月にエキシビション大会でカートを使いながら36ホールをプレー。先月末には会場のオーガスタ・ナショナルGCで練習したと複数の米メディアが報じた。

46歳のウッズはメジャー15勝を含む歴代最多タイの米ツアー82勝。5度制しているマスターズには優勝経験者として出場資格がある。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細