レッズが秋山を自由契約に FAで他球団と交渉可能

 レッズの秋山翔吾外野手(ゲッティ=共同)
 レッズの秋山翔吾外野手(ゲッティ=共同)

米大リーグ、レッズは5日、開幕ベンチ入りメンバーから外れた秋山翔吾外野手(33)を自由契約にしたと発表した。秋山はフリーエージェント(FA)となり、今後は日本のプロ野球を含む他球団と交渉が可能となる。

2020年にプロ野球西武から海外FA権を行使してレッズ入り。昨季までの2年で142試合に出場し、打率2割2分4厘、本塁打なし、21打点だった。今季が3年契約の最終年だったが、オープン戦で打率1割8分2厘と不振で3日に開幕ベンチ外が発表された。

秋山はレッズの日本語公式ツイッターを通じ、「またどこかでプレーする姿を見せられる時まで準備をしたい」とコメントした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細