テスラCEOマスク氏の資産27兆円、初の世界一 ベゾス氏抜く

米テスラのイーロン・マスクCEO(ロイター=共同)
米テスラのイーロン・マスクCEO(ロイター=共同)

米誌フォーブスが5日発表した2022年版の世界長者番付で、米電気自動車大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が保有資産2190億ドル(約27兆円)で初のトップとなった。

昨年より680億ドル増加。テスラの株価高騰が資産額を押し上げた。マスク氏は米宇宙企業スペースXのCEOも務めており、米ツイッターの株を大量保有し、取締役に就任することも判明した。

昨年まで4年連続で首位だった米アマゾン・コム創業者のジェフ・ベゾス氏は60億ドル減の1710億ドルで2位。3位は仏高級ブランドグループ、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)のベルナール・アルノー会長と家族の1580億ドルで、順位は昨年と同じ。4位は米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏、5位は著名投資家ウォーレン・バフェット氏だった。

日本勢首位はファーストリテイリングの柳井正会長兼社長と家族が261億ドルで世界54位。キーエンス創業者、滝崎武光氏が239億ドルで61位、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が213億ドルで74位。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細