現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

さまよう彼女たち

競技か、結婚・出産か 女性の生き方は2択じゃない

引退後、企業広告の傍ら社会人チームで監督も務める小林真由美=1月28日、東京都品川区(飯田英男撮影)
引退後、企業広告の傍ら社会人チームで監督も務める小林真由美=1月28日、東京都品川区(飯田英男撮影)

プロ選手になれるアスリートは、ほんの一握り。だが、そのうち長くトップアスリートとして活躍できるのはごく一部に過ぎない。女性アスリートの場合は特に、競技者として活躍できる時期に重なりがちな結婚や出産、子育てが、男性よりはるかに大きな〝壁〟となる。アスリートとして身につけたスキルや精神的成長が生かせるような環境整備は、まだ途上だ。

「競技を取るか、女性としての人生を取るか」。ホッケーで2度、五輪出場を果たした小林(旧姓・小野)真由美(37)は現役時代、何度もこの自問自答を繰り返した。

「ホッケー王国」の富山県小矢部市出身。小学生でホッケーを始め、高校生で日本代表としてアジア大会に出場。天理大学(奈良)でも日本一を経験し、卒業後はコカ・コーラウエスト(福岡)のホッケーチームへ。だが、幼いころから「両親に迷惑をかけたくない」という思いが強く、「30歳までには結婚したい」と強く思っていた。

ランキング

  1. 中3男子、はさみで同級生刺した疑いで逮捕 奈良

  2. 【小林繁伝】山口争奪戦のドラフト、一番くじはどこ 虎番疾風録其の四(52)

  3. 神戸の主要国道で車6台絡む事故、8人けが

  4. JA北河内「ハトは5年ほど前から」 枚方市保健所が改善要請

  5. 【ぬぐえぬ影 連続児童殺傷20年(上)】「命がけで来てんだよな」元少年A、直撃の文春記者に態度豹変 闇に消えたのは「モンスター」なのか

  6. シャープが特損117億円韓国LGに賠償の仲裁判断

  7. 河村氏、G7サミット広島開催に理解 名古屋選ばれず

  8. 【小林繁伝】「クリーンな野球」掲げた長嶋、川上との亀裂 虎番疾風録其の四(51)

  9. みなと銀元行員ら1億円超融資詐欺 兵庫県警、容疑で逮捕

  10. 【小林繁伝】張本ハム残留…移籍話が消えた理由 虎番疾風録其の四(47)

会員限定記事