露大使館に車突っ込み炎上 ルーマニア、抗議活動続く

ルーマニア・ブカレストのロシア大使館入り口に突っ込んだ車(中央)=6日(AP)
ルーマニア・ブカレストのロシア大使館入り口に突っ込んだ車(中央)=6日(AP)

AP通信によると、ルーマニアの首都ブカレストで6日、可燃物を積んだ車両がロシア大使館の入り口に突っ込み炎上し、運転手が死亡した。大使館によると、職員に負傷者はなかった。

ルーマニアはロシアが侵攻したウクライナと隣接し、避難者60万人以上を受け入れている。侵攻以降、大使館の外で攻撃をやめるように求める抗議活動が行われている。

4日にはウクライナのゼレンスキー大統領がルーマニア議会でのビデオ演説で、首都キーウ(キエフ)近郊ブチャの市民殺害は「戦争犯罪だ」と指摘し、ロシアに対する制裁強化を訴えた。ルーマニアは5日、ロシア大使館の外交官10人の追放を命じた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細