カブス鈴木誠也は軽めの調整で開幕へ オープン戦7試合で2発

打撃練習の合間にチームメートと談笑するカブス・鈴木=メサ(共同)
打撃練習の合間にチームメートと談笑するカブス・鈴木=メサ(共同)

キャンプ最終日を迎えた米大リーグ、カブスの鈴木誠也は5日の最後のオープン戦には出場せず、実戦形式の打撃練習など軽めの調整で7日のブルワーズとの開幕戦に備えた。

労使対立の影響で移籍が決まり、キャンプに合流したのは3月18日と遅かった。それでもオープン戦では7試合で2本塁打を放つなど、持ち前のパワーを発揮した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細