ウクライナの学生受け入れを表明 京都大など

京都大=京都市左京区
京都大=京都市左京区

京都大は6日、ロシアによる軍事侵攻で学業の継続が困難になったウクライナの学生約30人を受け入れると明らかにした。学費免除の上で単位取得を可能とし、生活費の支援なども行う。今後、申し出を受けて具体的な手続きに入る。

対象は首都キーウ(キエフ)にあり、京大と学術交流協定を結ぶキーウ工科大、タラス・シェフチェンコ記念キーウ国立大の2校の学生や大学院生。ウクライナ国籍の学生を優先する。期間は4月から1年間とし、必要に応じて延長する。すでに両大学に対する呼び掛けを行っているという。

京都府、京都市と連携して住居や生活物資の提供、家族での避難を希望する場合にも対応する。月8万円程度の生活費支援のため、寄付金の受け付けも始めた。

京都先端科学大も同日、同様にウクライナからの学生や研究者の受け入れを表明。授業料を免除し、教職員らによる寄付活動で生活支援なども行う予定という。

会員限定記事会員サービス詳細