男子中学生はねられ重体 愛知・一宮

6日午後3時20分ごろ、愛知県一宮市千秋町佐野本郷の県道で、同市に住む中学1年の男子生徒(12)がワゴン車にはねられ、意識不明の重体となった。愛知県警一宮署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、運転していた同県江南市般若町前山、自称建設業、渡辺勇和容疑者(26)を現行犯逮捕した。

男子生徒は県道を横断していたとみられ、署が詳しい状況を調べている。

逮捕容疑は6日午後3時20分ごろ、一宮市でワゴン車を運転中に男子生徒をはね、けがをさせたとしている。

会員限定記事会員サービス詳細