私大生仕送り、低迷続く 首都圏、月8万6千円

首都圏の私立大へ令和3年度に入学した下宿生への仕送り(6月以降の平均)は月額8万6200円だったことが6日、東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調査で分かった。前年度に比べ3800円増えたが、1990年代のピークより約4万円少ない。

自宅外から通学する学生の受験費用や入学金、敷金などを含めた「受験から入学までの費用」(昭和60年度調査開始)は223万3780円で過去最高。東京私大教連は学費上昇が影響しているとみている。

会員限定記事会員サービス詳細