松山「王者のアナウンスうれしい」、マスターズ連覇へ冷静 一問一答

松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(主催者提供・共同)
松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(主催者提供・共同)

男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントの開幕(7日)を控え、5日に記者会見に臨んだ松山英樹は王者としての1年間を振り返り、冷静に現状を語った。(共同)

-―王者として、去年の一番の思い出は

「(各大会の)スタート前に『マスターズチャンピオン』とアナウンスされるのが一番うれしい。先週で最後だったので、さみしい思いはした。でもまた勝てばそう呼ばれるので、頑張りたい」

-―グリーンジャケットは何回着たか

「クリーニングに出そうと思ったけど、なくなるのが心配なので出せていない。ずっと見ているだけ。もっと着ておけばよかった」

―-首の状態は

「なかなか思うように回復はせずに、先週の水曜からまた痛みが強くなった。今日は少し、しっかり振れるようになった。このまま痛みがなくなればいい」

―-調子は

「フルショットをしていなかったので、正直どういう状態なのかは自分でも把握しきれていない。でも、そんなに暗い感じには思っていない」

会員限定記事会員サービス詳細