現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

動画

「日本一のデパ地下」目指す 新生・阪神百貨店

全面開業した阪神梅田本店=6日午前8時3分、大阪市北区(沢野貴信撮影)
全面開業した阪神梅田本店=6日午前8時3分、大阪市北区(沢野貴信撮影)

阪急阪神百貨店の阪神梅田本店(大阪市北区)が6日、リニューアルし、平成26年以来、7年半ぶりに全面開業した。昭和8年に創業し、「食の阪神」として親しまれてきた同店。全フロアの3割以上を食品関係とするなど得意の「食」を前面に押し出しており、この日開業した地下1階の食品売り場「阪神食品館」はその本丸だ。品ぞろえなどの質や量で「日本一のデパ地下」を目指し、百貨店激戦区・梅田で〝2番手〟以下に甘んじていた状況からの反転攻勢をかける。(会員登録していただくと、オリジナル動画をご覧いただけます)

「さあ、生の本マグロ。和歌山県産が半額だよ」「前代未聞のブリ。脂の乗りが違う」。6日午前の開業直後、多くの買い物客でにぎわう阪神食品館。食品ごとに6つあるエリアのうち「生鮮ワールド」では、鮮魚担当の社員の声がマスク越しに威勢よく響いていた。新型コロナウイルス禍のため、発声は以前より抑えているという。

ランキング

  1. 暴行容疑の小野容疑者、「次官コース」の財務省幹部

  2. 「このうまさ、気持ち高まる!」照英さんが体験 “アサヒドライゼロ”のドライなノドごしとビールのような飲みごたえ[Sponsored]

  3. 労働保険の電子申請 メリット多く簡単、今年こそ利用開始を[Sponsored]

  4. カナダ、5G通信網からファーウェイなど排除 米欧に追随

  5. ドコモ、販売店3割削減へ 令和7年度までに

  6. 次の100年へ パーパス経営を加速 SDGs視点の事業展開を実装 タカラベルモント [Sponsored]

  7. JR九州、福岡銀…福岡主要企業トップに九大卒が続々「七社会」に5氏

  8. PTAの“古い”運営変える「LINE WORKS」 明るく効率的なコミュニケーションが「大変」「面倒」のイメージ覆す[Sponsored]

  9. 消費者物価、年度内は2%台高止まりか 専門家「皮膚感覚では1、2割の物価高」

  10. 美しく回り続ける精密独楽セットのラインナップを拡充しました

会員限定記事