東京・江東区のタワマンで強盗致傷容疑、男2人を逮捕

警視庁外観=東京都千代田区
警視庁外観=東京都千代田区

東京都江東区のタワーマンションで3月、住人の自営業の男性(25)の顔に催涙スプレーを噴射し、現金約80万円を奪ったとして、警視庁捜査1課は、強盗傷害容疑で葛飾区亀有、無職、鈴木雄也容疑者(34)と、埼玉県草加市谷塚町、職業不詳、石川健容疑者(23)を逮捕した。

同課によると、鈴木容疑者は男性と高級時計の取引をめぐってトラブルになったといい、「報酬で思い通りにならず恨みがあった」と供述。石川容疑者は車の運転役だったとみられる。

逮捕容疑は共謀し3月21日午後9時5分ごろ、江東区東雲のタワーマンションで、男性にスプレーを噴射して顔などにけがをさせ、約80万円が入ったかばんを奪ったとしている。

男性は自室がある7階でエレベーターを降りた直後、鈴木容疑者に襲われたとみられる。仕事用に約1300万円が入った別のかばんは無事だった。

会員限定記事会員サービス詳細