4県の動物園・水族館、入園料の相互割り引き開始

福島、茨城、栃木、群馬の4県にある10の動物園・水族館が連携した取り組み「FIGHT10」は、入園料が割り引きとなるキャンペーン「パスとく」を始めた。来年3月31日までの期間中、FIGHT10参加園・館の年間パスポートを窓口で提示すると、割引料金となる。

那須どうぶつ王国(那須町)の入園料は、中学生以上が2400円から1900円、3歳~小学生が1000円から700円に割引となる。年間パスポート1枚につき、5人まで有効。各園・館によって割引金額や条件は異なる。

キャンペーンに参加しているのは、福島県がアクアマリンいなわしろカワセミ水族館、アクアマリンふくしま、茨城県が日立市かみね動物園、アクアワールド茨城県大洗水族館、群馬県が群馬サファリパーク、桐生が岡動物園、栃木県が宇都宮動物園、那須どうぶつ王国、那須サファリパーク、栃木県なかがわ水遊園。

FIGHT10は福島(F)茨城(I)群馬(G)栃木(T)4県の動物園や水族館が連携、動物との触れ合いを通し命の大切さを学んでもらうとともに地域活性化を目指す取り組み。スタンプラリーのほか、持ち回りで移動動物園などのイベントを行っている。Hは心の絆を表すハート(HEART)の頭文字。

会員限定記事会員サービス詳細