バイエルン・ミュンヘンが一時12人でプレー 相手が不服申し立て サッカーのドイツ1部

サッカーのドイツ1部リーグの試合で、バイエルン・ミュンヘンが一時的に12人でプレーしたとして、対戦相手のフライブルクが4日、同国サッカー連盟に不服申し立てを行うと発表した。

試合があったのは2日。地元メディアによると、Bミュンヘンは3―1とリードした後半40分に2人を同時に交代させようとしたが、背番号の表示が誤っていたため退くべき選手が気づかなかった。1人多い状態でのプレーは20秒ほど続いたという。試合はBミュンヘンが4―1で勝った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細