駅窓口を殴って壊した疑い、教諭逮捕「駅員態度気にくわず」 静岡

静岡県警本部が入るビル
静岡県警本部が入るビル

静岡県警富士宮署は5日までに、JR富士宮駅(富士宮市)の切符売り場窓口のアクリル板を壊したとして、建造物損壊の疑いで、県立高教諭、福島昭洋容疑者(61)=富士宮市羽鮒=を現行犯逮捕した。県警によると「駅員の接客態度が気にくわなかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、4日午後8時ごろ、駅構内の切符売り場のアクリル板を傘で殴って壊した疑い。「利用者とトラブルになったので来てほしい」と駅員が110番通報した。

県教育委員会によると、福島容疑者は県西部の県立高に勤務。池上重弘教育長は「大変遺憾。深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。

会員限定記事会員サービス詳細