BSフジ 土曜昼に新報道番組 「ニュース空白地帯」で勝負

「週刊プライムオンラインS」に出演する(右から)登坂淳一キャスター、渡辺和洋アナ、小澤陽子アナ
「週刊プライムオンラインS」に出演する(右から)登坂淳一キャスター、渡辺和洋アナ、小澤陽子アナ

BSフジは新報道番組「週刊プライムオンラインS」を9日にスタートする。毎週土曜午後1時から約1時間の生放送。世界情勢の緊迫で、クオリティーの高いBSの報道番組に改めて注目が集まる中、土曜昼という〝ニュース空白地帯〟で勝負を挑む。

「BSフジLIVE プライムニュース」(平日午後8時)、「プライムオンラインTODAY」(平日午後7時半)に続き、「プライム」を冠した同局報道番組の第3弾となる。キャスターは元NHKのフリーアナウンサー、登坂(とさか)淳一さんと、フジテレビの渡辺和洋、小澤陽子の両アナが務める。

2月のウクライナ侵攻が契機となり、深掘りされた内容に定評のある平日夜のBS報道番組の存在感が増している。ただし、土日はBSテレ東の「日経プラス9サタデー ニュースの疑問」(土曜午前9時半)など番組は限られており、土曜午後1時台はBS、地上波共に1時間枠の報道番組はない。登坂キャスターは「土曜の午後に1週間の出来事をリラックスしながら、なるべくコンパクトに見たいというニーズは多いと思う」とみる。

フジテレビ系ニュースサイト「FNNプライムオンライン」で関心を集めたニュースを特集するほか、過去のトピックを当時の映像・流行歌で振り返るコーナーや各地域の旬の話題などを盛り込み、世代を超えて楽しめる番組を目指す。長引くコロナ禍で在宅傾向が続く中、潜在的な視聴者を取り込めるかどうかに注目が集まる。

登坂キャスターは「(普段からBSの報道番組を見ている)目の肥えた方に、『こういうことが知りたい、気になっている』といった声を寄せてほしい」と話している。(本間英士)

会員限定記事会員サービス詳細