伊藤忠、米アンダーアーマーの日本総代理店を子会社化

伊藤忠商事は5日、米大手スポーツ用品ブランド「アンダーアーマー」の日本総代理店を務めるドーム(東京)を子会社化すると発表した。株式の過半数を取得する。米アンダーアーマーが持つとされる約3割の株式は取得せず、今後は同社と伊藤忠が日本でのブランド展開を進める。

1996年に設立したアンダーアーマーは、機能性の高い衣類を手がける世界有数のスポーツブランドだ。日本でも各地に店舗がある。

伊藤忠はドームの経営陣が保有する株式を買う。金額は非公表。販売などを強化し、スポーツ関連事業のさらなる拡大につなげる。

ドームも5日に伊藤忠による子会社化を発表。ドームの子会社が運営する、福島県いわき市などを本拠地とするサッカークラブ「いわきFC」については「これまで通り運営していく」と説明した。

会員限定記事会員サービス詳細