鈴木誠也3打数2安打1打点「いろんな対応できた」

ホワイトソックス戦の5回、中前打を放つカブス・鈴木=メサ(共同)
ホワイトソックス戦の5回、中前打を放つカブス・鈴木=メサ(共同)

米大リーグ、カブスの鈴木誠也は4日、メサでホワイトソックスとのオープン戦に「6番・右翼」で出場し、3打数2安打1打点、2得点だった。内容は四球、中前打(打点1)、中前打、見逃し三振。七回の守備から退いた。チームは15―9で勝った。

■鈴木の話「打席への入り方がすごく良かった。(4打席で)いろんな投手と対戦できて、いろんな対応が自分の中でできた」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細