自民・福田総務会長「ロシアによるものなら、憤り」

自民党の福田達夫総務会長は5日の記者会見で、ロシア軍から奪還したウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊で多数の民間人の遺体が見つかったことについて、「これがまさにロシアによるものであるとすると、ちょっと度し難いというか、あってはならないことだ。憤りをもって受け止めるべきことだ」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細