国内初「銭天堂」アトラクション 西武園に27日登場

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界観を再現した体験型アトラクションのイメージ(©廣嶋玲子・ jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会)
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界観を再現した体験型アトラクションのイメージ(©廣嶋玲子・ jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会)

西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)は、国内外で人気の児童小説でアニメ化もされている「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界観を再現した国内初の体験型アトラクションを27日に開設すると発表した。

作品に登場する銭天堂は、幸運な人だけがたどり着くことができる不思議な駄菓子屋で、人々を幸福へと導く魔法のアイテムを扱っている。

アトラクションでは、園内のどこに銭天堂があるかについて詳細は明らかにせず、客は店を探すところから体験を始める。

たどり着くと、作品から飛び出してきたかのような怪しげな店内で、店主の「紅子」と会話を交わす。「ふしぎ駄菓子」の一種「運まねくっきー」を紅子から受け取った後、願いがかなう場所を目指して園内を巡る冒険に出かける―。

銭天堂の世界に没入できるよう工夫して滞在時間を増やすことを狙ったといい、作品に登場する駄菓子を再現した商品も園内で販売する。ちなみに、作品中ではアイテムの使用方法を守らない場合は不運な結末を迎えることがあるが、アトラクションでも「『運まねくっきー』を慎重に使わないと、予期しないことが起きるかもしれない」(担当者)のだとか。(中村智隆)

会員限定記事会員サービス詳細