スケート高木菜が引退、心から自分を褒めてあげたい

引退記者会見を行う高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
引退記者会見を行う高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)

スピードスケート女子で2018年平昌冬季五輪の団体追い抜きとマススタートの金メダルを獲得し、五輪の同一大会で日本女子初の2冠を達成した高木菜那(29)が5日、東京都内で記者会見し引退を表明した。「今季は自分を信じて攻めたレースができた。心から自分を褒めてあげたいと思えた。諦めずに頑張ってきて良かった」と笑顔で語った。

北京五輪で金を含むメダル4個を手にしたエース高木美帆=日体大職=の姉。妹と比較されることが多かったが「最後に高木美帆の姉ではなく、高木菜那として氷の上に立てたことが引退を決意した理由」と一定の達成感を得たことを打ち明け「つらかったけれど、妹がいたからここまで世界で戦えた」と感謝を述べた。

「北京五輪を集大成と考え、悔いの残らないようにやってきた。相当な覚悟を持って取り組んだ。続けるなら、それ以上の覚悟がないと速くなれないと考えたときに、今やめるべきなのかな、とたどり着いた」

「妹がいたからここまで続けられたし、世界で戦えた。どんな時でも近くにいたのは、安心感があった。つらいことや、乗り越えないといけない壁はたくさんあったが、それがなければ今の高木菜那はいない。妹が妹で良かったと心から思う」

笑顔で会見を行う高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
笑顔で会見を行う高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
2018年2月、平昌冬季五輪のスピードスケート女子の団体追い抜きとマススタートで獲得した二つの金メダルを手に笑顔の高木菜那(共同)
2018年2月、平昌冬季五輪のスピードスケート女子の団体追い抜きとマススタートで獲得した二つの金メダルを手に笑顔の高木菜那(共同)
引退の記者会見をするスピードスケート女子の高木菜那=5日午前、東京都新宿区
引退の記者会見をするスピードスケート女子の高木菜那=5日午前、東京都新宿区
涙を拭いながら会見を行う高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
涙を拭いながら会見を行う高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
引退の記者会見で、花束を手に笑顔を見せるスピードスケート女子の高木菜那=5日午前、東京都新宿区
引退の記者会見で、花束を手に笑顔を見せるスピードスケート女子の高木菜那=5日午前、東京都新宿区
会見場に並べられた高木菜那が獲得した、平昌五輪の金メダル(左と中央)と北京五輪の銀メダル =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
会見場に並べられた高木菜那が獲得した、平昌五輪の金メダル(左と中央)と北京五輪の銀メダル =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
記者会見を終え、花束を持って降壇する高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
記者会見を終え、花束を持って降壇する高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
記者会見を終え、報道陣にクッキーを配る高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
記者会見を終え、報道陣にクッキーを配る高木菜那 =東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
会見後、高木菜那から報道関係者へメッセージが添えられたクッキーが配れれた=東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
会見後、高木菜那から報道関係者へメッセージが添えられたクッキーが配れれた=東京都新宿区(撮影・佐藤徳昭)
2018年2月、平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した(左から)高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃(共同)
2018年2月、平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した(左から)高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃(共同)
2018年2月、平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得し、喜ぶ高木菜那(右から2人目)ら日本チーム(共同)
2018年2月、平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得し、喜ぶ高木菜那(右から2人目)ら日本チーム(共同)
北京冬季五輪スピードスケート女子団体追い抜きのレース後の記念撮影で、カメラマンの号泣に涙顔で大笑いする(右から)高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃=2月(共同)
北京冬季五輪スピードスケート女子団体追い抜きのレース後の記念撮影で、カメラマンの号泣に涙顔で大笑いする(右から)高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃=2月(共同)


競技一覧

北京五輪ランキング

  1. ワリエワ、失意の終幕 坂本「見るのがつらかった」 ドーピング問題渦中

  2. 「銅では終われない」 村瀬、4年後の頂点へ決意

  3. トラブル続出 ストーンの電子判定を停止 カーリング

  4. 「平和の祭典」訴えたロシア ウクライナでは戦争準備 外信部長・加納宏幸

  5. 自由に質問できぬ中国・全人代の〝ミックスゾーン〟

  6. 米、北京五輪「外交ボイコット」へ 米紙報道 人権弾圧に抗議、選手は参加

  7. 中国の「顔」は米国育ちの18歳、谷愛凌 モデルで活躍、二重国籍疑惑も…

  8. 堀島行真、銅メダル獲得 今大会日本人初 男子モーグル

  9. 羽生結弦、進退「考えたい」 フィギュア男子V3逃す

  10. 日本、銀メダル以上が確定 スピードスケート女子団体追い抜き

会員限定記事会員サービス詳細