ゼレンスキー大統領、国連安保理会合で初演説へ

ロシアメディアとのインタビューに応じるウクライナのゼレンスキー大統領=3月27日、キエフ(大統領府提供・AP=共同)
ロシアメディアとのインタビューに応じるウクライナのゼレンスキー大統領=3月27日、キエフ(大統領府提供・AP=共同)

今月の国連安全保障理事会議長国を務める英国の国連代表部は4日、安保理が5日に開催するウクライナ情勢を巡る会合で、同国のゼレンスキー大統領が演説すると明らかにした。ロシアのウクライナ侵攻以降、ゼレンスキー氏が安保理に参加するのは初となる。

国連によると、会合ではグテレス事務総長らも演説。多数の市民の遺体が見つかったウクライナ首都キーウ(キエフ)近郊ブチャをはじめ、ロシア軍による市民への残虐行為が次々と明らかになっており、各国からはロシアへの非難が相次ぐとみられる。

ゼレンスキー氏は4日にブチャを視察し、インタファクス通信によると「大量虐殺」との認識を示した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細