英外相 ウクライナ避難民移送を評価

トラス英外相(ロイター)
トラス英外相(ロイター)

林芳正外相は5日、英国のトラス外相と電話会談した。日本政府がウクライナ避難民をポーランドから政府専用機に乗せて移送したことについて、トラス氏は高く評価した。両外相はウクライナ首都キーウ(キエフ)近郊でのロシア軍の残虐行為について「国際社会が結束して制裁を含め圧力を維持していかなければならない」ことを確認した。

両外相は残虐行為に関し、「強い衝撃を受けており、こうした無辜(むこ)の民間人の殺害は重大な国際人道法違反であり、断じて許されない」としてロシアを厳しく非難した。

また、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力についても協議。7日にベルギー・ブリュッセルで予定されている先進7カ国(G7)外相会合で連携していくことも確認した。

会員限定記事会員サービス詳細