共産党北海道 参院選候補者を畠山氏に変更 松橋氏は事故で重傷

会見で参院選への思いを語る畠山氏=4日午後3時すぎ、北海道庁(坂本隆浩撮影)
会見で参院選への思いを語る畠山氏=4日午後3時すぎ、北海道庁(坂本隆浩撮影)

共産党北海道委員会は4日、今夏の参院選北海道選挙区(改選数3)に出馬予定だった公認候補の松橋千春氏(39)が交通事故で大けがを負ったため、元衆院議員の畠山和也氏(50)に候補者を変更したと発表した。

道委員会によると、松橋氏は3月23日、選挙活動で道内を移動中に自損事故に遭った。右足骨折などの重傷で、回復に半年程度かかる診断結果が出たため候補者の変更を決めたという。

会員限定記事会員サービス詳細