北の「核保有国」発言で松野長官「断じて容認できない」 金与正氏、韓国国防相を「ゴミだ」

会見する松野博一官房長官=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は4日の記者会見で、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長が、北朝鮮を「核保有国」だと強調する談話を出したことについて「断じて容認できない。日米、日韓、日米韓で緊密に連携し、国連安保理決議の完全な履行をすすめ、非核化を目指す」と述べた。

金正恩(キム・ジョンウン)総書記の妹、与正氏は2日付の談話で北朝鮮への先制攻撃オプションに言及した韓国国防相について「狂ったやつ。ゴミだ。深刻な脅威に直面することになる」と警告。核ミサイル開発の加速も示唆した。

松野氏は「北朝鮮をめぐる動向に平素から重大な関心を持っている」と述べ、情報収集や分析を続けるとした。

会員限定記事会員サービス詳細