米加州で銃撃6人死亡 12人負傷、容疑者は逃走

3日、米カリフォルニア州サクラメントの銃撃事件の現場を調べる当局者ら(AP)
3日、米カリフォルニア州サクラメントの銃撃事件の現場を調べる当局者ら(AP)

米西部カリフォルニア州サクラメントの繁華街で3日未明、銃撃事件があり、地元警察によると6人が死亡、12人が負傷した。単独犯か複数人が関与しているかなどの詳しい状況は分かっておらず、警察が容疑者の行方を追うとともに市民に情報提供を呼びかけている。

銃撃があったのは3日午前2時(日本時間午後6時)ごろ。近くを巡回していた警察官が銃声を聞いて現場に駆け付けると、複数人が撃たれているのを確認したという。

現場はカリフォルニア州議会議事堂の近くで、レストランやバーが密集する地域。多数の警察車両や救急車が出動して一時騒然となった。ソーシャルメディアには、銃声が響く中で人々が逃げ惑う様子も投稿された。

サクラメントでは2月末にも男が教会で自分の娘3人と男性の計4人を銃で撃ち殺害する事件があったばかり。同州のニューサム知事は声明で「(銃による)殺りくを終わらせる決意をしなければならない」と強調した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細